七夕を囲む月

格安SIM、格安スマホや日々の暮らしを中心にのんびりと記したいと思います。

nico

CP-F03a 最大の強敵、 freetel Nico の8大特長を紹介します。

発売前から格安スマホ界の話題を独占しているfreetel Nicoですが
その特徴を紹介したいと思います。

1.Fomaプラスエリアにも対応!

大都会以外の方も便利に使えそうですね。
流石に山の中は無理でしょうが。。。

2.3G&3G デュアルSIMスロット搭載(スイッチング)

スイッチングとの事で、同時使用は無理の様ですが
格安SIMでデータ通信、通話は通話用SIMと、使い分け出来そうですね。

3.最新のAndroid4.4搭載

最新OSを格安スマホで体験出来る、これは魅力ですね。
アンドロイド4.4はメモリ消費量を抑える仕様ですので
快適な操作に期待です。

4.サクサク快適!Quad core搭載

優れた頭脳で重いアプリの起動、動作の改善に期待ですね。
マルチタスクでの使用にも頼もしい限りです。

5.画面がきれい HD対応の解像度

良い解像度で綺麗な画面、使いやすさが期待できますね。
格安スマホは人に見られるのが恥ずかしいと言う方もいる事と思いますが、
綺麗な画面で恥ずかしさ半減のオシャレアイテムになるかもしれません。

6.ストレージ8GB搭載でアプリも沢山インストールできる!

従来の格安スマホのストレージは4GBの物が多かったですが、
倍の8GBの大容量です。頼もしい限りです。
安心してアプリをインストール出来そうですね。

7.自分撮りもOK!フロントカメラが200万画素!

自分大好きな方には嬉しい性能です。
フロントカメラを手鏡変わりにするアプリとの併用でも
威力を発揮かもしれませんね。

8.とっても長持ち!大容量バッテリー 2000mAh

スマホ最大の問題はバッテリーの持ちだとお考えの方も多いと思います。
正直、頼もしい容量とは言い難いですが少なくも無いですね。

以上、freetel Nicoの特徴でした。
購入を迷っている方に少しでも参考になればと思います。

ありがとうございました。

CP-F03aの最強の好敵手、freetel nicoの性能

CP-F03aユーザーを脅かす、最大の強敵の発売が徐々に近づいています。
その名は「freetel nico」、情報を見る限り凄い機種です。

その空前絶後スペックとは、

サイズ 145.5 × 72 ×8.85mm ※突起部は除く
プロセッサー クアッドコアプロセッサ 1.3GHz
帯域 ■ W-CDMA(2100/800MHz)
■ GSM(850/900/1800/1900MHz)
バッテリー容量 2000mAh
OS Android 4.4
ディスプレイ ■ サイズ:5.0インチ
■ 解像度:1280×720ピクセル
メモリ ■ ROM:8GB
■ RAM:1GB
カメラ ■ 背面:8.0Mpix
■ 前面:2.0Mpix
Bluetooth version 4.0
GPS 搭載
WI-FI IEEE802.11 b/g/n


と、CP-F03aを大幅に上回り、
そのお値段も、19224円(税込)と、
我々庶民を震撼させているのであります。

この商品が発売されれば、CP-F03aは、もはや風前の灯、
新規ユーザーさんばかりか、既存のCP-F03aユーザーさんまで
freetel nicoの元へ奔る可能性も大きいのです。
ピンチです。
私も裏切ろうかな。。。

何しろ、5インチ液晶、デュアルSIM搭載、テザリング可能と死角なしの
恐ろしくて頼もしい、凄い奴の予感なのです。

しかし、この一見素晴らしい機種、freetel nicoは
相次ぐ発売延期により、未だ、市場へその姿を見せないのであります。

いくら素晴らしいスペックの商品とは言え、
発売時期延期でユーザーさんを裏切り続けていては、
人心が離れ、天下取りの野心が揺らぎかねない可能性も、
ありえるのです。多分。

我々に出来る事は、この勝負を見届け、
勝ち馬に乗る事しかないのかもしれません。。。

http://www.freetel.jp/nico/index.html

◆ブログ拍手を頂きまして、ありがとうございますm(_ _)m
心より御礼申し上げますm(_ _)m
最新コメント
プロフィール

国島武史

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード