七夕を囲む月

格安SIM、格安スマホや日々の暮らしを中心にのんびりと記したいと思います。

2014年12月

FleaPhone CP-F03aでOCNモバイルONEの音声対応SIMは使えます。

2014年の12の月、天よりOCNモバイルONEが降ってくる。
音声対応SIMを蘇らせ。FleaPhone CP-F03aが幸せに統治するだろう。

。。。との予言の通り、今年12月1日、
OCNモバイルONEさんより、恐怖の大王こと、音声対応SIMが登場しました。

私は1日初日に申し込んだのですが、色々と手間取り、
結局は15日に音声対応SIMがようやく到着しました。
原因は分かりませんが、数日で届く方と、
到着まで相当待たされる方がいらっしゃるようです。

これは新サービスの宿命かもしれません。

私の場合は、クロネコヤマトさんでの配送でした。
ネット情報によりますと佐川急便さんの場合もあるようです。

到着後、早速、使えるかどうか試してみました。
私はマイクロSIMで頼んだのですが、通常SIMのスロットで使いたい為、
楽天市場の某ショップで買ったSIMアダプターを装着し、
SIMスロット1に装着してみました。

本体設定はOCNさんの場合、データSIMと同じで大丈夫の様です。

肝心のCP-F03aで使えるかどうかですが、
結論から言いますと普通に使えます。肝心の電話も出来ます。
安堵の一時です。無間地獄より蜘蛛の糸で救われたカンダタさんのようです。

これにより、CP-F03aは真にスマホとなり、
緊急通報も出来る、完全体へと進化を遂げたのでありました。
音声対応SIMは救世主を呼ぶエリヤだったのかもしれません。

有難い事です。

しかし、これは私の実体験であり、全ての方の動作を保証するものでは
ありませんので、その点、ご了承ください。

ありがとうございました。

FleaPhone CP-F03a の正統進化機種 FLEAZ F4 登場か!

FLEAZ F4sが格安スマホ界に衝撃を与えた直後ですが、
年末に新たなビッグニュースです。

大ヒット格安スマホ、FleaPhone CP-F03aが正統進化した機種。
FLEAZ F4登場が公式に告知されたのです。

その特筆点は、メモリがFlash ROM:8GB、RAM:1GBと、
FleaPhone CP-F03aの倍になった事です。

これは快適な操作感を予感させるに十分であり、
NFC(Androidビーム)が省かれてしまった弱体化点を
補ってあまりあるスペックなのです。

さらに、「FleaPhone CP-F03a」ご利用のお客様を対象に新製品
「FLEAZ F4」への乗り換えキャンペーンを実施とも告知されており、
買い換えのチャンスなのかもしれません。

詳しい情報はCoviaさんの公式サイトでご確認くだされば幸いです。

covia - ネットアプライアンスのブランド「Covia」: 「FleaPhone CP-F03a」
ご利用のお客様を対象に新製品「FLEAZ F4」への乗り換えキャンペーンを実施
http://www.covia.net/campaign_fleaz-f4.html

ありがとうございました。

FleaPhone CP-F03aでOCNモバイルONEの音声対応SIMを使う

FleaPhone CP-F03a愛用者の皆様こんにちは。
私の通話は050プラスです。

しかし、050プラスを含むIP電話は緊急通報が出来ないと言う
最大無比の大地を揺るがす欠点が存在し、
我々の命の危機を救う事が決して出来ない仕様です。

そう、救急車も消防車も、そして国家権力の犬さんも緊急時に呼ぶ事が出来ず、
ただ、座して死を待つしか無いのです。悲しい事です。。。
惨めです。尾形大作さんなのです。

そんな無明の苦しみを抱き、もがき苦しみ、
黄泉路に堕ちそうになっていた私ですが、
来る12月1日、OCNモバイルONE様が通話SIMの販売を始めたと
ネット掲示板で聞き及び、公式サイトで確認後早速、
電話で申込みを行ったのであります。

何故、電話で申し込んだかと言いますと、今の所、電話でしか
申し込みを受け付けていないのです。


プルルル、プルルル、ガチャ。

まずは音声ガイダンスがありますので指示に従ってください。
すると若い生きたお姉さんが電話に出ます。

そこで慌てず、落ち着いた口調で、
「OCNモバイルONEの音声SIMを申し込みたいのですが。。。」
と、下手に出て申し込みます。

するとお姉さんが、「初日なのですみません」。
を、連呼しつつ手続きを行ってくださいます。

お客様番号、生年月日、いつも使っている電話番号などは
事前に手前に用意しておくと比較的スムーズです。

。。。手続きがゆっくりのアレで。。。大分待たされますが。。。

そして、お姉さんの手続きが終わると、折り返しの電話をされることになります。
私は30分程待っておりましたら来ました。今度はお兄さんです。

お兄さんは我々愚民の、音声SIMに対する愚かな質問に、
何でもテキパキと答えて下さいますので、
気になる事は良識の範囲で質問して下さい。
御兄さんの個人差はあると思いますが淀みなく答えて下さいます。

ありがたいことです。。。

天空の支配者・客、とは言え、天狗にならず、
あくまでも下手に出る事がマナーです。

ここからが重要ですが、質問が終わると御兄さんは本題である
本人確認への誘導に入ります。

本人確認書類をアップロードするサイトへと誘うのです。

免許証などの身分証明書の画像が必須です。

この電話の折に、手元にネット環境が無い方は、
メモ帳が必須になると思います。

御兄さんに誘導されるがままにパソコンを操作し、
本人確認サイトへと到着すると、
そこでパスワードを伝授されます。かならず覚えましょう。
覚えねば「死」も同然の地獄です。

このサイトで個人情報、御兄さんからのパスワード、
身分証明画像をアップロードすれば手続きは一応完了です。

それ以降の事は、わたしもまだですので、
追って続編で書き込めればと思います。

実際に使えるのか。。。
我が身を持って人体実験です。

ありがとうございます。
最新コメント
プロフィール

国島武史

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード